忍者ブログ

ピリピリ矯正日記

ガルバニー電流のばかぁ!!
2007
10,10
私はもともと口内炎がよくできる
ちょっとした傷でも必ずと言っていいほど立派に育ち、最終的には3~4ミリほどのクレーター状になる。かなり痛い。
チョコラBBを飲んだだけだと、だいたい完治には3~4週間かかる。
イソジン塗ると1週間ほど早く治るけど。

矯正を始めることによって、絶対に口内炎に悩まされると思っていた。
ところが不思議なことに、矯正を始めてから口内炎が通常時よりできにくい上になんだか治りが早い
矯正を始めたからというより、どうもガルバニーが関係している気がする。
治りが早いというより、傷がそのまま口内炎になる前に治っていく。
ものすごーく不思議である。

一時期口の中が安定してガルバニーを感じなくなっていたときは、小さな傷でも口内炎に成長していたのに、先日の調整で新しい器具や細いワイヤーが付いたりしたため、現在はまた軽いガルバニー感がある。
すると、新しい器具が当たって結構な傷ができていたのに、数日で治ってしまった。今、胃の調子があまりよくないので、口内炎に育つ要素はいっぱいあったはずなのに。不思議だ。

ガルバニー電流に殺菌効果があって、口内炎菌が繁殖しにくいんだろうか。
電流だからそういう可能性があってもおかしくないかもなぁ。
・・・と、最近ちょっと本気でそう考えている
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ガルバニー電流の症状について
 はじめまして。ガルバニー電流を調べていてたどり着きました。

 自分も矯正中にリテーナーを付けていて、ガルバニー電流とおぼしき症状がでました。顔の表面がピリピリとしたり、舌が痺れたようにもなりました。
 同時期に口の中の銀歯(アマルガム)が苦い味がしてきて、その他にも息切れがし出したり顎関節が不安定な感じにもなりました。

 どこまでがガルバニー電流の影響なのかは分かりませんが、アマルガムの毒性も耳にしますので自分で調べているところです。
 ibiko様は口の中がピリピリする以外に何か特別な症状はありますか。もしも銀歯の除去やその他の対策をされていましたら、差支えない範囲で結構ですので教えて頂ければ幸いです。いきなり長い書き込を致しまして申し訳ございません。

piaseventy: URL 2008.03/03(Mon) 02:12 Edit
Re:ガルバニー電流の症状について
私と同じような症状ですね。人事とは思えません。
とりあえず結論から書くと、アマルガムとパラジウムの詰め物が混在していたのが原因だったらしく、アマルガムを交換したら症状はほとんど収まりました。
このへんのことについては、カテゴリーの「ガルバニー」の記事にまとめてありますのでよろしければ読んで見てください。

体質的なものもあるのか、今でも生理周期などホルモンのバランスでほんのごく微量のガルバニーを感じることはありますが、ほとんど気になりません。
2009/04/14(Tue) 00:42
つづき
私の通ってる歯科医でも、初めての症例だったらしく他の病院の先生を紹介されました。結局、行く前に原因がわかったので行ってませんが・・・。
私の歯科医は、口の中に2種類以上の金属があると、そういうこともあるという程度の知識みたいでした(^^;

アマルガムの毒性についてはいろいろ悪い噂がありますし、日本でも今はほとんど使われてないようです。それが原因だとは断言できませんが、とりあえず私はアマルガムの交換をお薦めしたいです。
歯科医が頼れない場合、ひとつずつ原因と思われるものをつぶしていくしかないと思うので・・・。
いびこ: 2008.03/04(Tue) 00:21 Edit
つづき2
私の症状は口の中だけで治まっていましたが、アマルガムのあたりからジュワジュワと炭酸が泡立つような感じで電流が発生し、舌と内頬がビリビリと痺れて紫色になっていました。かなり強いイオン臭も感じました。

息切れなどの症状も出ているのでしたら、そうとうおつらいでしょう。
どうか一日でも早く原因がつきとめられますように。
長々とすみません。
いびこ: 2008.03/04(Tue) 00:25 Edit
ありがとうございます。
親切にご返信くださり本当に感謝です。

あらためてガルバニーの記事も読ませて頂きました。
参考になることがいっぱいで、何よりも同じような症状をご経験の方がいらっしゃるという事実にホッとしています。

実は現在、矯正を中断していて歯列も後戻りしていて再矯正が必要な状態です。

リテーナー装着後に痺れや息切れが出たのですが担当医も原因が分からず、私の症状と向き合って対策を考えるつもりも無いようです。
他の歯科病院も数件回ったのですが全て精神的な問題とかたずけられ相手にしてもらえませんでした。

仕方なく自分でネットや本で調べ初めて、金属アレルギーやガルバニー電流そしてアマルガムの毒性などのことを知るようになり、いまひとつずつ原因を検討しているところです。
いまアレルギーのパッチテストをしていて、検査結果が出たら全ての銀歯をつめ替える予定です
piaseventy: URL 2008.03/04(Tue) 05:56 Edit
続き1
自分(私)もアマルガムとパラジウム合金が口の中に入っています。

今も奥歯のアマルガムの周囲が苦いような痺れるような…時には熱く感じることがあります。
パソコンの前だと症状が悪化するのも同じです。

最初は同じ様にアマルガムだけを替えることも考えましたが、矯正器具とパラジウム合金との間にも電流が生じる可能性も気になり、全ての銀歯をセラミックとレジンに替えることにしました。
ibikoさんもセラミックに詰め替えられたのですか。


本当は原因を探して治療法を見つけるのは歯科医の仕事なのに、なぜ素人の自分がやっているのかと複雑な心境にもなりますが、治らないと困るのは自分なので、日々ない知恵をしぼって解決法を考えています。

担当医とも上手くやっていかなければなりませんので、あまり出しゃばったことを言って先生のプライドを傷つけないように気を使いながら解決法を提示しています。本当に患者はたいへんです(笑)
piaseventy: URL 2008.03/04(Tue) 06:04 Edit
続き2
近く行う予定の銀歯の詰め替えにより、あわよくば痺れやピリピリだけでなくつらい息切れからも解放されればと、淡い期待をしています。

ibikoさんのご返信やお書きになった記事はとても参考になりました。あらためてお礼申し上げます。
その後とても順調に矯正治療が進んでいるご様子ですね。

自分も少しですがこれまで調べたり経験したことがありますので、アレルギー検査や矯正のことなどで自分の経験がお役に立つことがありましたら、私のブログの方へコメントくださればと思っております。
長文失礼致しました。
piaseventy: URL 2008.03/04(Tue) 06:08 Edit
Re:続き2
piaseventyさん♪
症例が少ないということで、何かの足しになればいいなと思ってブログを書いてたので、少しでもお力になれたとしたらとても嬉しいです^^

私はアマルガムをレジンに交換しました。ごく小さな詰め物だったのでセラミックまでは必要なかったので・・・。
しかし、パソコン中に症状が悪化するのまで同じとは驚きました。自分でも変なのーと思いながら書いていたもので・・・(^^ゞ

せっかく矯正されたのに後戻りしてしまったんですね。詰め物を交換することで症状が改善されて、矯正治療を再開できといいですね。
そうなることをお祈りしてます。がんばってください
2009/04/14(Tue) 00:44
お礼
お気づかいありがとうございます。自分の場合はパソコン使用中に、特に息苦しさが悪化するようです。

家族にもなかなか症状の深刻さが理解されずに来ましたので、頂いたコメントをとても有り難く思っています。

ibikoさんも無事に矯正が終了して、なにも気にせず食事をしたり大口を開けたり出来るようになるのを願っています。
これからもブログ参考にさせて頂きます。本当にありがとうございました。
piaseventy: URL 2008.03/05(Wed) 02:44 Edit

[51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [40]


« 第10回調整日: HOME : がーん »
プロフィール
HN:
ibiko
性別:
女性
自己紹介:
30代後半より、歯列矯正始めました。
不可思議な現象に悩まされながらも、
なんとかがんばってます~。
最新コメント
[11/11 ゆーこ]
[08/06 さちこ]
[06/13 めぐり]
[05/19 estrella]
[05/01 estrella]
ブログ内検索
カウンタ

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]