忍者ブログ

ピリピリ矯正日記

ガルバニー電流のばかぁ!!
2008
05,30

«咬耗症»

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私の歯はかなり磨り減っています。どうも幼少期に歯軋り癖があったようでして・・・。
記憶にあるよ~な無いよう~な。
隣の部屋で寝てた兄貴に聞いたらわかるかしらん。

歯医者さんには、わりとよくあることですよと言われてました。
ついさっきまで知らなかったんですが、ちゃんと『咬耗症』という名前がついていて、しかも、放っておくと大変なことになるんですね が~~~ん

ちなみにこういう状態のことを言います。
この重症例まではいってませんが、ページ中ほどの「咬耗症の治療例1」の治療前の歯が私とそっくりです。
結構進行しとるんやんか~。

いつからこうだったのかわからないのですが、高校生のときにはもうこの状態だったので、おそらく小中学校のときなのでしょう。すげーな、歯軋り。
硬い歯を削るには、やっぱり硬い歯なのね。
ダイヤモンドみたいやん、とか言うてる場合ちゃうな

でも、これも治療できるのがわかってめっちゃ嬉しいです~


実は私は昔から、筋張った肉や硬いものがちゃんと噛めない人でした。
硬い肉などは、ずーっと噛んでてもどうにもならず、仕方なく大きいままでモヤモヤになったお肉をお茶で ごっくん してましたし、硬いものはある程度砕いてから食べるようにしてました。
それは、歯並びが悪いからか顎が弱いからだとずっと思ってました。

違ったんですね。
歯が尖がってないからだったんですね!


矯正を始めてから、ブログなどで他人の歯を見る機会が増え、なんか自分の歯の形がおかしいなと思うようになりました。
で、旦那に歯を見せてもらったら、肉食獣のように尖がっていてもんのすごい衝撃を受けました~~

なるほど、だからこの人は何でも噛み切れるのか!
だからこの人に噛まれると痛いのか!
そして、だから私が噛み返しても全然痛がらないのか!! なにやっとんねん
と、目からウロコ。

治したら、ちゃんと噛み切れるようになるのかな~。
それやったらめっちゃ嬉しいんやけど。
あ、でも。治療はできても尖らすことはできひんかもしれへんな~。
次回、先生に聞いてみよ~っと。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [53] [59] [58] [57]


« 第18回調整日: HOME : 第17回調整日 »
プロフィール
HN:
ibiko
性別:
女性
自己紹介:
30代後半より、歯列矯正始めました。
不可思議な現象に悩まされながらも、
なんとかがんばってます~。
最新コメント
[11/11 ゆーこ]
[08/06 さちこ]
[06/13 めぐり]
[05/19 estrella]
[05/01 estrella]
ブログ内検索
カウンタ

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]